スタッフブログ staff blog

2018-03-16

■2018年3月16日(木)~3月28日(水)■
石井山専POP-UP STORE第9弾!



■Sherpa Adventure  Gear
数々のエベレスト登頂に尽力しながらも、多くのシェルパは登山史に名を残さない方が多い。そんな彼らの活動に感謝と尊敬を捧げ世に伝える為に、「シェルパ アドベンチャーギア」は2003年に創設されました。
シェルパアドベンチャーギアの商品の多くがネパール国内で製造されているのは、シェルパ族をはじめとした多くのネパールの人々がそれらを製造することにによって安定的な収入を得られるようにとの考えからです。また、ニットやビーズのアクセサリーなどは現地の女性によりハンドメイドで作られています。
テクニカルな商品はエベレストの高度と厳しい環境の中でシェルパたちによってテストされ、その中で高い評価を得た物が生産されています。
売上の一部を現地の子供達の学費や生活費として寄付する等、機能だけではなく、ネパールと人を思いやる優しさを持ったブランドです。



■SUNDAY AFTERNOONS
1992年創業のサンデーアフタヌーンのキャップやハットには、ほぼ全ての製品に紫外線カットの最高値である「UPF50+」が備わっています。
これは何もしていない状態と比べて、時間にして50倍以上の紫外線対策効果があるという意味です。
大きな首の日除けが特徴の世界的ベストセラーの「アドベンチャーハット」「ウルトラアドベンチャーハット」の他、サングラスをおでこに固定できる「サングラスロック」やつばをコンパクトに折り畳める「クラムシェルブリム」などを装備したキャップやハットなど、登山やアウトドアで活躍する帽子を多数取り揃えています。



■FITS
一度履いたら病み付きになる抜群のフィット感と履き心地を与えてくれるフィッツのウールソックスは、年々リピーターを増やしています。
Y字に縫った立体的なつま先とヒールカップは、それぞれを包み込む様にホールドすることで、ズレを防いで靴擦れの予防になります。
代表的商品で登山でのご愛用者が多い「ミディアムハイカークルー」は世界でも珍しい18.5μmの極細ウールを使用しており、非常にソフトな履き心地を提供してくれます。
登山やトレイルランニングなど、用途に応じて厚みや長さなど幅広く展開しています。
是非一度お試し下さい。


期間限定!!『 3月16日(木)~3月28日(水)』です。
『POP-UP STORE』は昇りエスカレーター登ってすぐ右側!
ぜひ一度お立ち寄りください。

2018-03-15



フランスを代表する山岳ブランドのミレーが誇るザックの名品「KULA(クーラ)」。
オンオフ問わずに活躍する「KULA」シリーズの2018年春夏の新作をご紹介!

こんにちは。ミレーの山おんな、松井です。

耐久性に優れ、マルチ機能を備えたミレーの殿堂入りデイバック「KULA」。
アウトドアアクティビティや旅行でも活躍する定番の30Lと40Lに、今年から新しくタウンユースしやすい小容量20Lが加わりました。
シンプルで洗練されたフォルムは活躍のシーンを選ばずマルチに使用可能です。




抜群の耐久性



ついつい荷物を入れ過ぎたり、地面に置いたりすることが多い日常使いのデイバックは、すぐに傷んでしまうこともありますよね。
KURAは500デニールのコーデュラナイロンを採用しているため、破れにくく、耐久性が高いのが特徴。
それでいて生地にしなやかさがあるため持ちやすく、肩と背中の衝撃吸収スポンジで背負い心地も抜群。




マルチ機能を搭載



レインカバー、鍵対応ジッパーで日常のリスクに対応!




携帯電話ポケットなど使いやすさを追求した機能も数多く搭載。





「KULA」シリーズ




MIS0623 KULA 20  12,000円 (+ TAX)






MIS0545 KULA 30  14,000円 (+ TAX)





MIS0629 KULA 40  16,000円 (+ TAX)



最初の写真でモデルが着用しているTyphonシリーズと合わせれば天候に左右されない、ワンランク上のアウトドアライフスタイルを楽しむことができます。



ティフォンシリーズの詳細はこちらをご覧ください!

http://yamasen.ici-sports.com/staff_blog_detail.php?p=4012



その他、春の新作多数入荷中です。
ぜひこの機会に店頭にてお試しください。
みなさまのご来店、お待ちしております。







石井山専ミレー 松井





2018-03-11



「日帰りの低山登山で荷物を20Lザックに収めたい」「夏山の長期縦走でなるべく荷物を減らしたい」そんなときに考えることの一つが、レインウェアとソフトシェルを一着で済ませられないかなということ。

こんにちは。ミレーの山おんな、松井です。

昨年大人気だった次世代レインウェア「ティフォン」の最新作が入荷しました!今回は昨年ご好評いただいたブログをリライトし、ソフトシェルとしても活躍するレインウェアの魅力に迫ります。




登山ウェアを最低限で済ませるなら、レインウェアをソフトシェル代わりに使えばよい。これは世の中で広く言われている話ですね。確かに、レインウェアの生地に使われている防水メンブレン(膜)は、防風の性能も備えているので、風除けとして羽織ることもできます。

しかし、実際に試してみると使いづらいと感じたことがある方も多いのではないでしょうか?

私がそれを感じたのは、学生時代。

当時探検部に所属していた私は、出来る限りのお金を活動費に充てるべく洋服代を節約するために、日常でもアウトドアウェアを着ていました。山だけではなく、学校でも、バイト先でも、旅行へ行くときも、デニムとTシャツ以外は全てアウトドアウェア。

まだ女性が日常でアウトドアウェアを着ているのは珍しい時代でした。




石井スポーツが「365日山ウェア宣言」をするより遥か以前に、そんな山ウェア女子大生だった私が愛用していたのは、ダークレッドのレインウェア。ハードシェルとレインウェアの中間くらいの商品で、シルエットが美しく、とっても格好良いジャケットでした。

山でも街でもそのジャケットを着倒す中で、レインウェアを色々な場面で使うと以下のようなデメリットがあることに気付きました。

1.ガサガサした着心地と生地の固さ

2.ビニールのようなツルっとした肌触り

3.少し汗ばんだときの蒸れやすさ

4.ウィンドブレーカーと比べたときの重さ

5.どんなに格好良くてもレインウェアと認識されるので、旅先で少し素敵なレストランなどに入ったときに周囲から浮いてしまうこと




しかし、ここ数年でレインウェアは飛躍的に進歩しました。軽量で蒸れにくい商品が増え、かつての問題点を解消できるモデルも出てきました。

レインウェアをウィンドブレーカーとしても使う際は、透湿性、伸縮性、軽量性が重要になります。

具体的には、私は、ウィンドブレーカーとしても使いやすいレインウェアは以下のようなものだと考えています。

1.軽量

2.耐水圧がしっかりしている

3.防水メンブレン自体が薄くしなやかで透湿性が高い

4.表地・防水メンブレン・裏地が一体化した3層構造になっている

5.表地と裏地も薄く蒸れにくく肌触りがよい

6.レインウェアに見えないデザイン

 

そこでご紹介したいのが、ミレーの透湿性抜群のレインウェア「ティフォン」です。






驚異的な透湿性

ティフォンに使われているミレーのオリジナルメンブレン「ドライエッジ タイフーン50000」は、登山に必要な耐水圧20,000mmを備えながらも、透湿性は50,000g/㎡/24h。
一般的なゴアテックスレインウェアよりも高い透湿性です!

場所にもよりますが、人間の皮ふの透湿性は約60,000g/㎡/24hと言われていますので、人の皮ふに近い透湿性ですね。



抜群のストレッチ性

ドライエッジタイフーンは、厚さ7ミクロンの極薄メンブレンなので、レインウェア特有のガサガサ感が無く、しなやかな着心地でストレッチ性に優れています。

また、裏地にニットを使用しているので、柔らかく肌触りも抜群です。






軽量でコンパクト

ジャケットの重さは、メンズが304gレディースが262gと超軽量!
おまけに、フード収納式なので、とってもコンパクトに持ち運べます。





< 製品情報 >

耐水圧:20,000mm
透湿性: 50,000g/㎡/24h
重量:304g(メンズ)262g(レディース)
価格: 26,000円(グレーカラーは29,000円)




メンズ




イエロー、ホワイト、ベージュ、ネイビー、グレーの5色!




レディース




レディースもイエロー、ホワイト、ベージュ、ネイビー、グレーの5色。

 

透湿性とストレッチ性の高いレインウェアで、ウィンドブレーカーとして使うときも快適に着用してください!

 

 

石井山専 ミレーストア 松井



2018-03-08

こんにちは3/6に遠征に行く仲間と2人で一ノ倉沢中央稜へ行ってきました。

雨の翌日だったのですが、取りあえず出合まで行ってみる事にしました。

4時30分にロープウェー駐車場を出発しました。

出発時は雪でした。

5時30分に出合小屋着。

日曜、月曜共に気温が高かったので一ノ倉沢にはかなりのデブリが出ていました。


テールリッジ取付きです。

テールリッジの雪の状態はとても悪く途中のスラブ上の岩の手前では

大きな雪のブロックが崩壊しかけていました。

二ノ沢です。

かなりの時間をかけテールリッジを越えていると気温が上がり

コップスラブの一部が崩壊、3スラ方向は頻繁に雪崩だし

それを横目に中央稜取付きへ向かいました。

衝立スラブです。


中央稜1ピッチ目です。

1ピッチ登ると風が強くなりまた雪が降り出しました。

時間も押していたので下降する事にしました。



取付きから下り出してまもなくすると

衝立スラブが上部から全て崩壊し全層雪崩をおこしました。


二ノ沢も上部が崩壊しそうでコップスラブにも上部に不安定な巨大な雪のかたまりが

残っていて下降は危険な状態でした。

中央稜取付きでのビバークも検討しているとコップスラブが全て崩壊し全層雪崩。


衝立スラブとコップスラブの雪崩によって一ノ倉沢はアプローチの時とは全く違う姿に。

衝立側の危険が大きく下がった事から衝立側より下降し大急ぎで左岸より出合へ。

前日が雨と言う事もあり厳しい状態でしたが、自然の凄まじさをまじまじとみせつけられた1日でした。


石井山専 植田

2018-03-07

こんにちは、キャンプ担当からウエア担当になりました冨田です。

最近花粉がピークのようで、目も鼻も刺激的な毎日をすごしています。


先日、アルパインツアーさん共催の登山学校で長者ヶ岳に行ってきました。

静岡県富士宮市と山梨県南巨摩郡の境にある1335mの山です。


新宿からチャーターのバスで高速に乗って向かいます。

ところが…

タイミング悪く事故渋滞…

渋滞を抜けるには3時間くらいかかると表示が。

今回は「長者ヶ岳・天子ヶ岳」の予定でしたが、田貫湖~長者ヶ岳ピストンに変更です。


結局田貫湖にある長者ヶ岳登山口をスタートしたのは12時。

日向はわりと乾燥していましたが、日陰はまだ雪が残っていました。

軽アイゼンを着けて登ります。

山頂に着いたのは14時すぎ。

ちょっとハプニングがあり、先頭部隊と少し離れての到着。

富士山どーん!

渋滞を乗り越えて、山頂到達いえーい!

還りの時間が迫っていたので、15分ほど休憩して下山開始です。

富士山、またあいましょ~☆

駐車場脇からもう一度富士山。

駐車場とトイレをお借りした「田貫湖ふれあい自然塾」のみなさま、ありがとうございました!

室内で自然のことが学べたり、木でできたコマや竹トンボなどがあって遊べるようです。

ぜひ行ってみてください。

往復4時間くらいの行程でした。

今回も富士山がきれいに見えてよかったです。


「はじめの一歩・実技」3月は最終回。

東京最高峰の雲取山に行きます!

https://www.ici-sports.com/climbing_school/school/detail.php?id=1297

周辺マップ
石井山専
いしいやません
石井山専
電話番号:03-5312-9550
電車でのアクセス:
東京メトロ丸ノ内線・副都心線、都営新宿線「新宿三丁目」駅A5直結。
JR、小田急線、京王線、都営大江戸線「新宿」駅、西武新宿線「西武新宿」駅下車、徒歩5分
新宿東口ビックロ店 8F
営業時間: 11:00~20:00
ISG 石井スポーツグループ
メルマガメンバー大募集!
アルバイトスタッフ募集
試し履き大歓迎!
ざっくりザック選んでませんか?
365日、山ウエア宣言!!
Ishii Sports Group / Japan. Tax-free Shop Information
毎月13日は石井スポーツグループ登山の日
ISG石井スポーツグループ推奨 山岳保険制度 やまきふ
ISG石井スポーツグループ推奨 山岳保険制度 ジロー
ビックロ