スタッフブログ staff blog

2016-02-29

石井山専ビックロ店です―


今日はヘッドライトコーナーよりお届け致します。

お客様からの質問で結構多いのです
赤色LEDって何に使うの?

赤色LEDが搭載されているモデルって各メーカーで色々ありますね。

 

実際ナイトハイクで使うと・・・

 








暗い・・・

明るくないよ・・・

 







ってなります。

 

 

数多くのモデルに搭載されてるって事は



結構必要なものなんでしょう。



でも、ヘッドライトの説明書にも赤色LEDについて書かれてる事が少ないです。

 

 



いったいどんな時に使うのでしょうか?

 




 

で使うシチュエーションをいくつかご案内いたします。

 

まず、赤色のLEDの特徴は白色LEDに比べ波長が長いという事です。


次に




白色LEDに比べると眩しくない!

 




霧の中、煙の中でも反射しにくく遠くまで光が届きます。

 

反射しにくいのでナイトハイクで地図を見る時などにもいいかもしれません。


光が乱反射しちゃいます。

小屋泊の共同部屋やテントで暗い中で作業する際



いきなりヘッドライトの強い灯りを点けてしまうと



うっかり人の顔に向けてしまいご迷惑をかけてしまう事も(汗)



赤色のLEDはそんなに眩しくないので目に優しいです。

 

また、眩しくなく明るすぎない事で、目の瞳孔が小さくなりにくく



夜間視力を維持できるので、夜行動物の観察や天体観測にもむいてます。

 

万が一の緊急事態には、点滅させる事で



自分の位置を知らせるシグナルにもなります。

 

あと、赤色LEDの良い所は、街灯のように虫がたかりません(笑)

 


赤色LEDのランタンもあります。

ちょっとアダルトな雰囲気になりますが使い道は色々ありそう。

 

狩猟などで使う、グリーンやブルーのLEDを使ったモデルもあります。

 


地味な存在の赤色のLEDはさまざまな使い方があったんですねー

 

他にも便利な使い道があるかも。

 


以上、石井山専ビックロ店 ヘッドライトコーナーからでした。


2016-02-28

海沢三滝は比較的歩きやすかったのですが、大岳山へ向かう道は日陰が多いのでうっすら雪が残っていました。

途中わさび田があったのですが、写真撮り忘れました…


わりと急斜面のため、小休止。

息を整えます。



大岳山を迂回して、つづら岩を経由して4つ目「綾滝」へ向かいます。

途中で富士山は見えませんでした…

大岳山以降は軽アイゼンを着けていきました。



これは私の軽アイゼン(6本)。

爪がある安心感。


雪の影響が少なくなってアイゼンを外し、

また急斜面を下ります。


綾滝に着いたのが17時前。

急ぎ目で5つ目「天狗滝」へ。


疲労が溜まってきているころですが、みなさんいい顔しています☆


最後6つ目の「小天狗滝」。

バスの時間が迫っていたので、さらっと通り過ぎましたが…


スタートして千足バス停まで約8時間、約14キロ。

みなさん、お疲れ様でした。


武蔵五日市駅で酒井ガイドを取り囲むファンのようなみなさん(笑)

思わず芸能人かと思うくらい。

最後にみなさんの笑顔がまた見られてよかったです♪



お昼の写真を撮り忘れましたが、私の小物に興味を持っていただいた方がいらっしゃったので、

ご紹介します。


コフラン「エッグホルダー」

私のお昼は、

袋のインスタントラーメン、刻んだねぎ、乾燥わかめ、生卵。

この卵を持ち運ぶときに使うのがエッグホルダーです。

一年通して人気商品です。



長文になりましたが、登山学校に参加された方々、ありがとうございました。

下はSUUNTO AMBIT3でとった軌跡です。

2016-02-28

こんにちは、キャンプ担当の冨田です。


先日、登山学校「奥多摩 滝めぐり」に同行しました。

天気は晴れ。気温はそこまで低くなかったですが、日陰でじっとしているとすぐ体が冷える感じです。

ガイドは酒井祖美(もとみ)さん。イラストレーターの肩書を持つ、おちゃめなおじさんです。

奥多摩駅~海沢(うなざわ)三滝~大岳山~つづら岩~天狗の滝~千足バス停~武蔵五日市駅の約14キロのコース。



奥多摩駅から1台のタクシーでピストンしてもらい、4人ずつ海沢園地へ。

タクシー待ちの方たちは途中多摩川をのぞき込み、徒歩で向かいます。


8時30分に集合し、スタート地点の海沢園地を出発したのが9時45分。




一つ目「三つ釜の滝」に到着!


滝の下へ、岩と岩をまたいで行き来しました。ちょっとしたアドベンチャーのようです。

続いてネジレの滝へ。


写真のように「く」の字にねじれていることから、この名前がついたそうです。


枝についたつららが見えるでしょうか。

このあたりは夏に沢登りしたら気持ちよさそうです。

3つ目「大滝」へ移動。


少し遠目の写真になってしまいましたが、落差23mという三滝の中で一番大きい滝です。

急な斜面を登り下りして見に行きました。


大岳山から先は、vol.2で。

2016-02-27

石井山専ビックロ店です★


2/26(金)石井山専ビックロ店内にマムートショップがブースが新たに加わりました。

クライマー達の憧れウエアを中心に小物も充実してます(^^)/

ここでマムートブランドをご紹介!


マンモスのロゴでお馴染みのマムートは150周年を迎えてるスイス生まれの

老舗のアウトドア総合ブランドです。


創業当時は農業用のロープ作りを生業としてたんですって!


世界で初めて化学繊維を使ったロープの製造をし、登山用ロープとしての地位を確立。


ロープ以外にもクライミングギア、ウェア、ザックの開発など

ロープ製造で培った技術を大切にしながら新しい素材や技術を取り入れ、今、なお発展し続けてます。

こちらマムートスタッフの佐藤さん!

マムートらしく趣味はクライミングです!

現在、ウェアを中心に展開してますが

世界に誇るロープ、クライミングギア、ザック、シューズなども順次展開していきますので

どうぞ、ご期待下さい!


2016-02-23

石井山専ビックロ店モンチュラです!


本日2/23よりモンチュラブースが店舗内にて移動しました。

以前の場所からはさほど変わらない位置ではありますが、

今後共モンチュラを宜しくお願い致します。



周辺マップ
石井山専
いしいやません
石井山専
電話番号:03-5312-9550
電車でのアクセス:
東京メトロ丸ノ内線・副都心線、都営新宿線「新宿三丁目」駅A5直結。
JR、小田急線、京王線、都営大江戸線「新宿」駅、西武新宿線「西武新宿」駅下車、徒歩5分
新宿東口ビックロ店 8F
営業時間: 11:00~20:00
ISG 石井スポーツグループ
メルマガメンバー大募集!
アルバイトスタッフ募集
試し履き大歓迎!
ざっくりザック選んでませんか?
365日、山ウエア宣言!!
Ishii Sports Group / Japan. Tax-free Shop Information
毎月13日は石井スポーツグループ登山の日
ISG石井スポーツグループ推奨 山岳保険制度 やまきふ
ISG石井スポーツグループ推奨 山岳保険制度 ジロー
ビックロ