スタッフブログ staff blog

2018-02-15

2018年2月15日(木)~2月28日(水)石井山専POP-UP STORE第7弾!
第7弾は、ドイツ生まれの世界的防水バッグメーカー『ORTLIEB(オルトリーブ)』がOPEN!

1982年の創業以来、ドイツ国内での生産にこだわり、防水バッグのトップブランドとして抜群の知名度を誇る『ORTLIEB』

その「独自の素材」と「溶接技術」により、優れたクオリティーを誇る防水バッグメーカーがPOP UP STOREとして登場!

アウトドアフィールドからタウンユースまで様々なシーンで活躍する『ORTLIEB』のアイテムを是非この機会にお試しください!

期間限定!!『 2月15日(木)~2月28日(水)』です。

『POP-UP STORE』は昇りエスカレーター登ってすぐ右側!

ぜひ一度お立ち寄りください。

2018-02-13

こんにちは、FJALL RAVENの杉野です。



【FJALL RAVEN】では、タウンユースで活躍するアイテムからトレッキングアイテムまで幅広く取り揃えております。

しかしフェールラーベンで使用している素材は、天然素材や独自素材が多く
どれが何に向いているの?という疑問が...

そんなお客様へアイテム選びの参考になればと思います。

フェールラーベン商品には、
・greenland jacket
・keb jacket
など、品名の頭に独特な名前が付いています。
実はこの、【greenland】や【keb】というフレーズがポイントなんです!

こちらをご覧ください。

右側に街が描かれており、そこから徐々にアウトドア、登山というイメージのイラストです。


このイラストの通り、どの辺りでの使用を想定したアイテムかというジャンル分けが商品名に反映されています。

イラストの通り、タウンから登山まで幅広いジャンルに分かれているのが分かりますよね!

その中から本日は3つのファミリー(ジャンル)をご案内いたします。


【Keb Family】

ケブ・ファミリーは、スカンジナビアの難易度の高いトレッキングを想定して造られたシリーズです。

厳しいアウトドアの環境で自由に動けることを最大の目標にして、磨耗性が高く堅牢な生地選びから、
考え抜かれた機能が随所に散りばめられています。

【Singi  Family】

シンギとは、スウェーデンの最高峰ケブネカイセの登山口にある荒涼とした平原のポイントの地名。

また王様の散歩道の通過ポイントでもあります。この辺りはサーミ人がトナカイの放牧をしていることで有名。
このシンギを冠したファミリーは、スカンジナビアを歩いて長い旅するために開発されたシリーズです。

【Greenland Family】

1966年極寒のグリーンランド遠征隊のフィードバックから生まれたのがグリーンランドファミリー。

もともとは、テント素材として用いられたテント素材G−1000をジャケットに使ってみたのが始まり。
1968年の発売以降、そのスタイルはほとんど変わっていません。
まさに、スカンジナビア・アウトドアウェアのアイコンです。
グリーンランドジャケットを起源としてフェールラーベンスタイルがあると言っても過言ではないでしょう。


中でもこの【Greenland Family】は、今春モデルチェンジが行われ
ますます人気のシリーズとなりそうです。

他のファミリーのご紹介は、また楽しみにしていてください。

FJALL RAVEN 杉野

2018-02-10

こんにちは、2/5、6、7で遠征に行く仲間2人と

山形の黒伏山、栃木の雲竜渓谷にトレーニング山行に行ってきました。

2/4の夜、東北道を浦和インターから宮城に向かいましたが、

かなりの距離でした。長かったです。山形県に着いたのは朝方でした。


仮眠をとり黒伏山へ向かいます。

芋煮会ルートです。

ルート上には結構な雪が付いていました。


仲間が弱層テストをしてみましたが、30センチ位の雪が簡単にはがれました。

コンディションは良くないです。

隣の正面ルンゼもかなり雪が付いていました。

登るのは、次の日の予定だったので、

その日は近くに幕営して次の日、どうするか決めることにしました。

次の日、6日の朝5時にテントを出ましたがコンディション良くないままでした。


正面ルンゼです。朝方も雪が降っていました。

残念ですが下山しました。黒伏山は遠いので簡単には行けませんが、ぜひまた挑戦したいです。


代替案で二口渓谷でアイスクライミングというのがありましたが、

東京方面に戻りながら場所を決めることにしました。

東北道なので栃木県の足尾か雲竜かと言う事になりみんな雲竜には

行った事がなかったので雲竜渓谷に向かう事にしました。


7日、最終日に渓谷沿いのルートから向かいます。

天気が良く日差しが暑かったです。

雲竜瀑2段100mです。


雲竜瀑に登りたかったのですが先に登っているクライマーがいたので、

別の氷を登る事にしました。

日陰にある15m位の氷を登りました。アックスが良く刺さり登りやすかったです。

他にも登れそうな氷が沢山ありました。

ただ日が良く当たる場所の氷は落っこちていました。

皆、交代で登りました。


今回のトレーニングではアルパイン的な事は出来ませんでしたが、

遠征で履くダブルブーツで氷を登る感覚はつかめてきたので良かったと思います。


石井山専ビックロ店ではクリアランスセール開催中です。

テムレスと言う防寒手袋を使いすぎて指先が臭くなったのを

嗅がされているところです。臭かった。


石井山専 植田

2018-02-09

こんにちは、フェールラーベン 杉野です。


大人気のザックを紹介いたします。

【High Coast Trail 26】

26リットルの容量ながら、コンパクトな見た目。


サイドにコンプレッションストラップがあるので、お荷物の少ない日帰り登山で活躍してくれます。

素材には耐久性の高いFJALLRAVEN独自のG1000素材を採用。

綿も使用しているので、化学繊維に比べ少し重量を感じてしまうかもしれませんが
その為非常に耐久性の高い商品となっております。

サイドポケットはアジャスターストラップが付いており
小物の脱落も防いでくれます。

+丈夫なG-1000 Eco(リサイクルポリエステル&オーガニックコットン)を使用。
+ジップ付ポケットを前面に装備(内部に小型の収納ポケット付)。
+両脇のポケットはストラップのアジャスターで伸縮可能。
+両側にコンプレッションストラップ付。
+パッド付のショルダーパッドとメッシュ素材の背面で快適な背負い心地。
+ヒップストラップはバックパネルに格納可能。
+内側にはキークリップ付のセキュリティーポケット有。
+ハイドレーション搭載可能。
+レインカバー付。


ぜひ人気の秘訣を店頭でお試しください。

2018-02-08

ザック担当の木村です。

今回ご紹介するのは、大人気のグラナイトギア『ハイカーサッチェル』『タクティカルサッチェル』です。

暫く欠品しておりましたが、新色も加わりもう間もなく入荷致します。


HIKER SATCHEL ハイカーサッチェル

サイズ:20×17.5×4cm

重量 :65g

素材 :30Dシルナイロンコーデュラ

価格 :¥4,000+税

その他:▲ジッパー付き ▲キーチェーン ▲サイドポケット ▲取り外しストラップ ▲ベルクロ付きマップポケット ▲内部デバイダー

カラー:左上から順に・・・

     ・ホワイト【背面:ブラック】(NEW)

     ・ホワイト/レモン【背面:ブラック】(NEW) 

     ・ブルーベリー/レッド【背面:ブルーベリー】(NEW)

     ・イエロー/グレープ【背面:グレープ】(NEW)

     ・ホワイト/ブラック【背面:ホワイト】

     ・ブラック【背面:ブラック】

     ・レモン/ブルーベリー【背面:レモン】


TACTICAL SATCHEL タクティカルサッチェル

サイズ:20×17.5×4cm

重量 :70g

素材 :210Dナイロン

価格 :¥4,500+税

その他:▲ジッパー付き ▲キーチェーン ▲サイドポケット ▲取り外しストラップ ▲ベルクロ付きマップポケット ▲内部デバイダー

カラー:・カモフラージュ【背面:カモフラージュ】

    ・コヨーテ【背面:コヨーテ】(NEW)


※2月上旬には入荷致しますので、ぜひご予約ください。

周辺マップ
石井山専
いしいやません
石井山専
電話番号:03-5312-9550
電車でのアクセス:
東京メトロ丸ノ内線・副都心線、都営新宿線「新宿三丁目」駅A5直結。
JR、小田急線、京王線、都営大江戸線「新宿」駅、西武新宿線「西武新宿」駅下車、徒歩5分
新宿東口ビックロ店 8F
営業時間: 11:00~20:00
ISG 石井スポーツグループ
メルマガメンバー大募集!
アルバイトスタッフ募集
試し履き大歓迎!
ざっくりザック選んでませんか?
365日、山ウエア宣言!!
Ishii Sports Group / Japan. Tax-free Shop Information
毎月13日は石井スポーツグループ登山の日
ISG石井スポーツグループ推奨 山岳保険制度 やまきふ
ISG石井スポーツグループ推奨 山岳保険制度 ジロー
ビックロ