スタッフブログ staff blog

2018-08-03

【ミレー】 北アルプステント泊で極上体験をする7つの方法



山にまつわる様々な楽しみ方をお伝えするこのブログ。今回はテント泊の魅力をご紹介!これからテント泊にチャレンジする人も必見です。




ピークハントだけが登山の楽しみ方じゃない!


こんにちは。ミレーの山おんな、松井です。


ピークハント(山頂踏破)に飽きたら、他の楽しみ方に挑戦すると登山はさらに豊かで奥深いものに!
かく言う私も、大学の探検部で山に出会い、趣味や仕事で一緒に活動した人達の影響を受けながら、登山の楽しみ方を広げてきました。



例えば、山雑誌のモデルライターのバイトをしていた学生時分には、山での美しい風景を表現することに夢中に。
また山が研究フィールドの東大の地学系大学院生達と登山をしていた頃には、サイエンスの知識を駆使して山の成り立ちや自然現象を読み解く面白さを体験。


その後も色々な出会いを通して、自分の登山の楽しみ方をパワーアップさせてきました。
これからそんな山にまつわる楽しみ方やハックをブログで発信していく予定なので、乞うご期待!
記念すべき第1回目のテーマは「絶景の中でご馳走を楽しむためのテント泊」!!



今回の登山の楽しみ方

レジャー ☆☆☆☆☆
冒険       ☆
スポーツ
サイエンス



登山詳細

登山日: 2018年7月10-11日
登山ルート: 扇沢 ⇔ <柏原新道> ⇔ 爺ヶ岳 ⇔ 冷池山荘テント場




テント泊って大変じゃないの?



「絶景の中でご馳走を楽しむ」のを可能にしてくれるのがテント泊。でも、装備が重くなるとか手間が増えるとか、大変そうなイメージもありますよね?


決してラクではないけれど、重さや手間といったマイナス部分は「装備・テクニック・体力・チームワーク」でカバーし、プラス部分は存分に楽しめるように抜かりなく準備!!
下記の「北アルプステント泊で極上体験をする7つの方法」を実践すれば大満足のテント泊になるかも!?
 



テント泊で極上体験をする7つの方法

1.テント場は絶景の稜線上に!



今回テントを張ったのは、北アルプスの爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳の間にある、冷池山荘のテント場。
山荘から10分ほど歩いた、鹿島槍ヶ岳へ向かう稜線上に位置し、北アルプスの山々を一望できる絶景ポイント!




朝日に照らされた剱立山連峰と、深閑と果てなく輝く星空は格別でした。
夕焼けも日の出も雲海もすぐに見ることができ、山上の天空の中に包まれながら時間を過ごせます。
せっかくテント泊をするなら、ぜひ山々に抱かれる絶景の稜線上で!




2.食事は豪華に手作り



テント泊なら「すきやき」も楽しめちゃいます!絶景の中で食べるご馳走って最高!!
お肉は凍らせて保冷バックに入れ、野菜は薄く細かく刻んでジップロックに。


安くて軽くて、調理時間が早い食材でメニューを考えて事前準備をすれば、スムーズに行動しながら食事を堪能できるのです。
こちらが今回の食事メニュー!


DAY ONE


7:00am-手づくりシリアルバーの行動食(料理長特製!ゴマや梅干し入りで栄養たっぷり)


11:00am-具沢山ラーメン、切り干し大根、冷凍ミニトマト(昼食)

17:00pm-すき焼き、α米、ビール、つまみ (夕食)



DAY TWO



6:30am-たまご雑炊(α米+フリーズドライ卵スープ)




3.野生動物と高山植物を探しながら歩く



今回は2回も雷鳥に遭遇。ずんぐりむっくり具合がなんとも可愛いい。
茶色くてお腹が白い方は幼鳥かメス。岩の真ん中あたりにいる黒いのはオス。



目を凝らして、岩陰を探しながら歩いたからこその発見。
シャクナゲも見頃でした。高山植物の群生時期を調べて登山日を決めるのもオススメ!
 



4.テント空間は快適に!



今回使ったテントはニーモの「TANI」。春夏向けで蒸れにくく、テント内でコンロを使っても結露せずに快適。
快眠するためにはテントマットやシュラフマットもお忘れなく!




ビニール素材で折り畳めるソーラーランタンもあると便利。
テント内で荷物を広げたときに整理しやすいように、用途別にスタッフバックに荷物をまとめておくのがオススメ。
 



5.信頼できる装備とウェアを纏う



テント装備一式を持ち歩く大型ザックは背負い心地がよく、疲れにくいものを!


右の女性が背負っているのはレディースの「マウントシャスタ55+10L」。
厚めのスポンジで体へのダメージを軽減しながらも、軽量でフィット感が◎。
重い荷物を背負って岩場で激しく動いても抜群の安定感。


詳しくはこちら



左の松井が背負っているのは夏山から雪山までオールシーズン活躍する大型アルパインザック「プロライター60+20L」。
重心が高いのでブレが少なく足を上げやすい!スポンジは薄いので、テント泊で背負うには気合と筋力が必要。


詳しくはこちら




荷物を少なくしたいテント泊では、レインウェア選びも重要。
安心感のある防水性を備えながら、蒸れにくく柔らかい着心地のレインウェア「ティフォン」なら、ソフトシェルいらず!




雨除けだけでなく風除けとしても、電車や車の中での防寒着としても活躍するので持っていくウェアを減らせます。


詳しくはこちら
 



6.気持ちのよい役割分担を!



一緒に行くメンバーの得意分野を活かした役割分担とチームワークで、負担を減らして楽しみを最大化。
ちなみに今回のメンバーの役割分担


ちあきちゃん…チーフ、タイムキーパー
まりちゃん…料理長
ゆーじさん…撮影
松井…計画書作成、残飯処理(残ったご飯は全て食べる)





7.晴天を祈る



ここまでの6つの方法を踏まえた上で、快晴に恵まれ終始絶景を望めれば、テント泊山行は完璧!
今回は時折雨が降ってしまいましたが、雲間からちらちら見える山の美しさに心奪われ、今度こそはと思うから、きっとまたテントを担いで山へ出掛けてしまいますね。



関連するブログはこちら

「レインウェアとソフトシェルを一着で済ませるには?─新作ティフォンのご紹介─」 

http://yamasen.ici-sports.com/staff_blog_detail.php?p=4012


「レインウェアの蒸れを解消しませんか?」

http://yamasen.ici-sports.com/staff_blog_detail.php?p=4044


「登山ウェアの歴史を変える 防水ティフォンパンツ 」

http://yamasen.ici-sports.com/staff_blog_detail.php?p=4090



石井山専ミレー 松井


周辺マップ
石井山専
いしいやません
石井山専
電話番号:03-5312-9550
電車でのアクセス:
東京メトロ丸ノ内線・副都心線、都営新宿線「新宿三丁目」駅A5直結。
JR、小田急線、京王線、都営大江戸線「新宿」駅、西武新宿線「西武新宿」駅下車、徒歩5分
新宿東口ビックロ店 8F
営業時間: 11:00~20:00
ISG 石井スポーツグループ
メルマガメンバー大募集!
アルバイトスタッフ募集
試し履き大歓迎!
ざっくりザック選んでませんか?
365日、山ウエア宣言!!
Ishii Sports Group / Japan. Tax-free Shop Information
毎月13日は石井スポーツグループ登山の日
ISG石井スポーツグループ推奨 山岳保険制度 やまきふ
ISG石井スポーツグループ推奨 山岳保険制度 ジロー
ビックロ