スタッフブログ staff blog

2018-08-21

【ミレー】 唐松岳から白馬三山縦走 ~不帰嶮に挑む~



山にまつわる様々な楽しみ方をお伝えするこのブログ。今回は岩峰の魅力をご紹介!

不帰嶮(かえらずのけん)にチャレンジします。




ピークハントだけが登山の楽しみ方じゃない
でも時々ピークに挑みたくなる!



こんにちは。ミレーの山おんな、松井です。


大学の探検部で山に出会い、趣味や仕事で一緒に活動した人達の影響を受けながら、登山の楽しみ方を広げてきた私にとり、ピークハント(山頂踏破)以外に登山の豊かさや奥深さがあることは重々承知の事実。



しかしながら、時折原点に戻り、純粋に岩山に挑戦したくなることがあるのです。
まだ行ったことがない岩山に足が向くのは、何かに挑戦しないと夏が不完全燃焼で終わった気がするからかもしれません。


今回は唐松岳から白馬三山を縦走し、岩峰「不帰嶮(かえらずのけん)」に挑戦!!



今回の登山の楽しみ方

冒険☆☆☆☆
スポーツ☆☆☆☆
レジャー☆☆☆
サイエンス☆



登山詳細

登山日: 2018年8月14-16日
登山ルート: 白馬八方尾根 →<唐松岳頂上山荘泊> →唐松岳 →不帰嶮(かえらずのけん)→鑓ヶ岳 →杓子岳 →白馬岳 → <白馬山荘泊> →大雪渓 →猿倉






白馬八方尾根~唐松岳



白馬バスターミナルからゴンドラとロープウェーを乗り継ぎ、唐松岳へ向けて登山スタート!
登山口までのアプローチが良いのがこのルートの魅力の一つ。
登山道はよく整備されており歩きやすく、途中までは木道が!



夕立に遭ってしまいましたが、そのあとには美しい虹のご褒美!!
翌日登る不帰嶮の全容を確認して気を引き締めます。



【お役立ちアイテム】

ドライナミックメッシュ



もはや山への挑戦には欠かすことのできないアイテム。
土砂降りに遭ったり、稜線の冷たい風に吹かれたりした今回の山行でも汗冷え知らず。


ドライナミックメッシュのお陰で、汗冷えによるペースダウンやお腹の冷えの心配が無くなりました。
透湿性抜群のレインウェア「ティフォン」と一緒に着用すれば鬼に金棒!

☆ 詳細はこちら ☆





唐松岳~不帰嶮



翌朝は雄大な雲海を望みながら登山スタート!



ボリューミーな雲海の先には富士山、立山連峰、南アルプス、富山湾が!!


唐松岳を越えて不帰嶮に突入。
第3峰はただの巻き道の登山道。そして核心部の第2峰へ!


縦横の鎖場の連続と、高度感満点の横ハシゴ。
剱岳のカニのタテ・ヨコばいよりやや難しく、高度感が増した感じ。





バーティカルな世界で岩と向き合う刹那、幼いころ息せき切ってジャングルジムを登った感覚が蘇りました。




自分の力で辿り着いた先で見上げる青空は、どこまでも青くて、どこへでも行けそうな気がして、そんな自由な気持ちを抱かせてくれる夏山は、やっぱり最高!!



【お役立ちアイテム】

サースフェー


コンパクトなシルエットで、重心が背中側の上部にくるよう設計されておりブレにくい。
岩場のトラバースでザックが岩壁に当たった反動で滑落するリスクを軽減でき、スムーズに動ける。


ポケットが豊富で、ザックを背負ったまま色々な物を取り出せるのも魅力。
私が背負っているのは2017年モデル。


2018年のレディースモデルはただいま完売中ですが、9月頃に再入荷の予定!

☆ 詳細はこちら ☆





不帰嶮~白馬三山



不帰嶮から白馬岳までは、これぞ北アルプスという感じの絶景の稜線歩き。


雲海と剱岳と富山湾を傍らに抱き、小鳥や渡りの蝶が岩から岩へと舞い飛ぶ峰々を進む。


ピークが多く、一つ一つが律儀に放物線状でアップダウンが激しく、ひたすらに長いなあと思った頃に、雷鳥の親子に遭遇!
クークー鳴く母鳥の周りを5羽の幼鳥がヒョコヒョコ歩く姿に心癒され、疲れが吹き飛ぶ。



白馬山荘に到着して生ビールとウィンナーで乾杯!
さすが日本最大規模の山小屋。雲上レストランが併設されているのです。



【お役立ちアイテム】

ヘルメットホルダー


ヘルメットを被っていないとき、ザックに外付けできる優れもの。あらゆるザックのサイドベルトに取り付けられるように設計。
1500円とコスパがよく、デザインもかっこいい!
☆ 詳細はこちら ☆





白馬大雪渓~猿倉




翌日は大荒れ警報が出ていたので、早めに山小屋を出発し大雪渓を猛スピードで下山。
大雪渓は軽アイゼン必須。ストックもあった方が断然歩行が安定して◎。



ちなみに夕立や台風が多い夏山では、私は以下の3点に気を付けて行動しています。


1.夕立のリスクを避けるため、なるべく昼までに一日の行動が終わるよう計画を立てる
2.山専用の会員制天気サイト「ヤマテン」で最新の天気と雨雲レーダーの予報を確認し、計画を適宜変更
3.山の中ではかすかな雷鳴でも聞き逃さず、雷が発生している雲と進行方向との位置関係を把握し、ペース配分・ルート変更・停滞を判断しながら歩く


参考になさってくださいね!




最近のブログはこちら

「北アルプステント泊で極上体験をする7つの方法」

http://yamasen.ici-sports.com/staff_blog_detail.php?p=4275


「ゼロフジの魅力大解剖 ~ 海抜0m 田子の浦から富士山頂を目指す ~」

http://yamasen.ici-sports.com/staff_blog_detail.php?p=4307


「山ウェアを旅行でどう着こなすか? ~ファション好きを納得させるアウトドアウェアコーデとは?~」

http://yamasen.ici-sports.com/staff_blog_detail.php?p=4353



関連するブログはこちら

「ドライレイヤリングで汗冷えや低体温症のリスクを軽減するには?」

http://yamasen.ici-sports.com/staff_blog_detail.php?p=3557


「レインウェアの蒸れを解消しませんか?」

http://yamasen.ici-sports.com/staff_blog_detail.php?p=4044

「レインウェアとソフトシェルを一着で済ませるには?─新作ティフォンのご紹介─」 

http://yamasen.ici-sports.com/staff_blog_detail.php?p=4012


「生まれ変わった中型ザック 『サースフェー』 の魅力公開!」

☆ リンクはこちら ☆



石井山専ミレー 松井



周辺マップ
石井山専
いしいやません
石井山専
電話番号:03-5312-9550
電車でのアクセス:
東京メトロ丸ノ内線・副都心線、都営新宿線「新宿三丁目」駅A5直結。
JR、小田急線、京王線、都営大江戸線「新宿」駅、西武新宿線「西武新宿」駅下車、徒歩5分
新宿東口ビックロ店 8F
営業時間: 11:00~20:00
ISG 石井スポーツグループ
メルマガメンバー大募集!
アルバイトスタッフ募集
試し履き大歓迎!
ざっくりザック選んでませんか?
365日、山ウエア宣言!!
Ishii Sports Group / Japan. Tax-free Shop Information
毎月13日は石井スポーツグループ登山の日
ISG石井スポーツグループ推奨 山岳保険制度 やまきふ
ISG石井スポーツグループ推奨 山岳保険制度 ジロー
ビックロ